日邦工業 株式会社

MENU
CLOSE

商品カタログ

レミントンブランドの代表格であるM870シリーズは非常に堅牢な設計になっており、レシーバーは鋼の塊から削り出されるといった、製法上から抜群の耐久性に優れた銃として現在も君臨している。

その「頑丈」な特性上、世界中の法執行機関等に採用されるといった実績が「信頼性」の揺ぎ無い証拠だ。

しかもM870シリーズは13,000,000挺を超える製造実績を持つ史上最高のポンプアクションショットガンとして、レミントン社の誇りになっている。

またウイングマスターは半世紀以上の歴史が証明する様に、レミントン社の定番ポンプ・アクション・ショットガンとして磐石の地位を築いているのだ。

Remington MODEL 870
WINGMASTER RC LC
(モデル 870 ウイングマスター RC LC)

オプション
・替え銃身:エクスプレス用 12-23” ハーフライフルキャンチレバー
・替え銃身:エクスプレス用 12-20” スムースボアスラッグ照星照門
・替え銃身:エクスプレス用 12-20” ハーフライフル照星照門
・替え銃身:スペシャルパーパス用 12-20” ハーフライフルキャンチレバー
・ユニバーサルスコープマウント

番径 薬室 銃身長 プル コム ヒール 全長 総重量
12GA 3″ 26″ 362mm 38mm 64mm 1,181mm 3.06kg
28″ 1,232mm 3.18kg
20GA 3″ 26″ 356mm 38mm 64mm 1,181mm 2.78kg
28″ 1,232mm 2.83kg

アメリカ製

レミントンブランドの代表格であるM870シリーズは非常に堅牢な設計になっており、レシーバーは鋼の塊から削り出されるといった、製法上から抜群の耐久性に優れた銃として現在も君臨している。

その「頑丈」な特性上、世界中の法執行機関等に採用されるといった実績が「信頼性」の揺ぎ無い証拠だ。

しかもM870シリーズは13,000,000挺を超える製造実績を持つ史上最高のポンプアクションショットガンとして、レミントン社の誇りになっている。

またウイングマスターは半世紀以上の歴史が証明する様に、レミントン社の定番ポンプ・アクション・ショットガンとして磐石の地位を築いている。

そんなウイングマスターを410番仕様にし、シリーズ中最も軽量に仕上げたモデルなのだ。

Remington MODEL 870
WINGMASTER 410GA 25″ MOD VT
(モデル 870 ウイングマスター 410GA 25″ MOD VT)

番径 薬室 銃身長 プル コム ヒール 全長 総重量
410GA 3″ 25″ 356mm 38mm 64mm 1,156mm 2.61kg

アメリカ製

レミントンブランドの代表格であるM870シリーズは非常に堅牢な設計になっており、レシーバーは鋼の塊から削り出されるといった、製法上から抜群の耐久性に優れた銃として現在も君臨している。

その「頑丈」な特性上、世界中の法執行機関等に採用されるといった実績が「信頼性」の揺ぎ無い証拠だ。

しかもM870シリーズは13,000,000挺を超える製造実績を持つ史上最高のポンプアクションショットガンとして、レミントン社の誇りになっている。

このM870をトラップ射撃用として贅沢な程にリメイクし、随所にエレガントな仕上げを施し、木部には上級グレードのアメリカンウォルナットストックを採用している。

そのビジュアルは正に「高貴なハイグレード・ポンプアクション」と形容出来る仕上りだ。

Remington
MODEL 870 CLASSIC TRAP
(モデル 870 クラシックトラップ)

番径 薬室 銃身長 プル コム ヒール 全長 総重量
12GA 2-3/4″ 30″ 368mm 36.5mm 50.8mm 1,283mm 3.74kg

アメリカ製

1987年に登場して以来、M1187は現在もレミントンショットガンの主力モデルとして32年経った現在も君臨し続けている。

これ程に長きに渡り同じモデルが生産供給されている事は他に例がなく、その他世界中の銃器メーカーと比較してもレミントン社以外に存在しないのだ。

そのレミントン社のロングセラーとなっている、M1187は前作の傑作M1100の設計を元に3インチ装弾対応用として誕生した。

M1187は銃全体の設計がM1100とほぼ同設計になっていることで、内部パーツの殆んどが共通品になっており、又M1100用パーツの供給も50年以上経った現在でも続いているのだ。

この絶え間ないパーツ供給が最大の強みなのはご理解頂けるであろう。

つまり故障などで使用不能になったとしても、いつでも修理、修復が可能なことから、銃の追加所持の厳しい日本ではとても有難いブランドであり、銃なのだ。

同銃は11-87スポーツマンシンセティックをリメイクして、元台、先台にクルミ材を採用しており、往年のM1100ファンには嬉しい花模様のチェッカリングも復刻されている。

ウッド仕様を好むファンにとってはツボを突かれたモデルと言えるだろう。





Remington
MODEL 11-87 SPORTSMAN FIELD
(モデル 11-87 スポーツマン フィールド)

オプション
・替え銃身:プレミア用 12-21” スムースボアスラッグRC照星照門
・替え銃身:プレミア用 12-21” ハーフライフル照星照門
・替え銃身:スペシャルパーパス用 12-21” ハーフライフルキャンチレバー
・替え銃身:スペシャルパーパス用 12-21” ハーフライフル照星照門
・替え銃身:プレミア用 12-28” ベンチリブ交換チョーク仕様
・替え銃身:プレミア用 12-30” ベンチリブ交換チョーク仕様
・替え銃身:スポーツマン用 12-26”  ベンチリブ交換チョーク仕様
・替え銃身:スポーツマン用 12-28”  ベンチリブ交換チョーク仕様
・替え銃身:スポーツマン用 20-21” ベンチリブ交換チョーク仕様
・替え銃身:スポーツマン用 20-21” ハーフライフルキャンチレバー
・替え銃身:プレミア用 20-21” ハーフライフル照星照門
・ユニバーサルスコープマウント
・M11-87用シンセティックフォアエンド・ストックセット12GA

番径 薬室 銃身長 プル コム ヒール 全長 総重量
12GA 3″ 28″ 356mm 38mm 64mm 1,232mm 3.70kg
20GA 26″ 1,168mm 3.29kg

アメリカ製

セミオートショットガン史上最も有名で世界の数々の銃器メーカーに影響を与えたM1100シリーズ。

また誕生から半世紀以上経った現在でも現役モデルとして活躍している、それは正に「THE AMERICAN SHOTGUN」と呼べる銃だ。

M1100は長い歴史の中で狩猟用セミオートショットガンとして、各時代毎に数多くの種類を生んできた。その進化の途中でM11-87へ狩猟用セミオートショットガンとしての座を譲り同銃はその後、射撃用専用セミオートショットガンとしての新たなる道を歩んできたのだ。

因みにM11-87の開発時はM1100自体の基本設計が当初より成熟してた為、M1100の構造、設計をそのままの状態で流用し、3インチ装弾が撃てる様に薬室やエキストラクター、バレルリングといった極数点のパーツの変更に留まっている。

その為M1100とM11-87はパーツの殆んどが共通となっており、思惟て違いを言えば「2.3/4インチ専用=M1100」「3インチが撃てる=M11-87」となり、双方のモデル共に現在でも全てのパーツが入手可能となっている。これはつまり現在でも古いM1100が修理可能となっている事を意味する。

そのように熟成を得て信頼性を持った構造を持つM1100を「クレー射撃専用」としてリメイクし、生まれ変わったのが「モデル 1100 スポーティング コンペティション」なのだ。

本銃は台木や先台木に良質な木材を採用し、銃全体には光沢のあるグロス仕上げを施すことで「古き良き時代」の職人達が手間暇かけてた頃のテイストを感じ取ることが出来る上、射撃銃としての気品と高級感も兼ね備えている。

勿論、狩猟用としての使用も問題無いことから、猟場で先輩ハンター達から親しみを込めて「お!」と一目を置かれるシーンもきっとあるだろう。





Remington MODEL 1100
SPORTING COMPETITION
(モデル 1100 スポーティング コンペティション)

番径 薬室 銃身長 プル コム ヒール 全長 総重量
12GA 2-3/4″ 28″ 360mm 38.1mm 57.2mm 3.63kg

アメリカ製

セミオートショットガン史上最も有名で世界の数々の銃器メーカーに影響を与えたM1100シリーズ。

また誕生から半世紀以上経った現在でも現役モデルとして活躍している、それは正に「THE AMERICAN SHOTGUN」と呼べる銃だ。

M1100は長い歴史の中で狩猟用セミオートショットガンとして、各時代毎に数多くの種類を生んできた。その進化の途中でM11-87へ狩猟用セミオートショットガンとしての座を譲り同銃はその後、射撃用専用セミオートショットガンとしての新たなる道を歩んできたのだ。

因みにM11-87の開発時はM1100自体の基本設計が当初より成熟してた為、M1100の構造、設計をそのままの状態で流用し、3インチ装弾が撃てる様に薬室やエキストラクター、バレルリングといった極数点のパーツの変更に留まっている。

その為M1100とM11-87はパーツの殆んどが共通となっており、思惟て違いを言えば「2.3/4インチ専用=M1100」「3インチが撃てる=M11-87」となり、双方のモデル共に現在でも全てのパーツが入手可能となっている。これはつまり現在でも古いM1100が余裕で修理可能となっている事を意味する。

その様な熟成された設計であるM1100を最軽量の410番にアレンジし、「スポーティング射撃モデル」としてリファインさせたのが「モデル 1100 プレミア スポーティング 410GA」なのだ。

勿論、狩猟用としての使用も出来るので、小型の鳥撃ち等に最適だろう。

Remington MODEL 1100
PREMIER SPORTING 410GA
(モデル 1100 プレミア スポーティング 410GA)

番径 薬室 銃身長 プル コム ヒール 全長 総重量
410bore 2-1/2″ 27″ 356mm 38mm 64mm 1,213mm 2.83kg

アメリカ製

スタンダードなTrap競技専用モデル。新しいデザインは、緻密な表現を再現するレーザー彫刻を使用。また、継承される性能は、所持する人にシリーズの歴史の重みを感じさせる。

B.C.MIROKU
8000 Trap GR1

番径 薬室 銃身長 プル コム ヒール 全長 総重量 価格(税別)
12GA 2-3/4″ 30″ 356mm 33mm 37mm 1,166mm 3.80kg 310,000円
スタンダードなSkeet競技専用モデル。新しいデザインは、レーザー彫刻を使用することで緻密な表現を再現することが可能。また、継承される性能が、シリーズの歴史とともに安心感を与える。

B.C.MIROKU
8000 Skeet GR1

番径 薬室 銃身長 プル コム ヒール 全長 総重量 価格(税別)
12GA 2-3/4″ 28″ 349mm 35mm 45mm 1,125mm 3.70kg 310,000円
スポーティングクレー射撃用スタンダードモデル。デザインも新しく、レーザー彫刻により緻密な表現が可能に。継承される性能は、所持する人にシリーズの歴史の重みと安心感を感じさせる。

B.C.MIROKU
8000 Sport GR1

番径 薬室 銃身長 プル コム ヒール 全長 総重量 価格(税別)
12GA 2-3/4″ 28″ 349mm 36mm 50mm 1,115mm 3.50kg 350,000円
レーザー彫刻の使用により、これまで以上の美しさを銃身に刻んでいる。また、軽合金レシーバーを採用して軽量化を図り、ニッケルメッキ仕上げにより上質な風合いを醸し出している。

B.C.MIROKU
8000 Field GR1

番径 薬室 銃身長 プル コム ヒール 全長 総重量 価格(税別)
12GA 2-3/4″ 26″、28″ 349mm 40mm 63.5mm 1,070mm(26″)、1,121mm(28″) 3.00kg 350,000円