日邦工業 株式会社

MENU
CLOSE

商品カタログ

シーザーゲリーニ社が開発した"DTS(ダイナミックチューニングシステム)"は、同社が射撃用上下二連銃を長年に渡り様々な研究や検証を行い開発したシステムになっており、「射撃時の操作性向上」「反動の軽減」「各シューターの体格へ合わせたアジャスト機能」と言った、1つのシステムパーケージとしての総称である。

これら全てがシューター目線で考案され、設計コンセプトに展開されていることから、より実戦で高得点を狙う究極のアスリート専用銃である同社の「ブラックインパクト」に"DTS"専用銃として採用している。

この"DTS"システムの一部であるキネティックバランサーは銃のストック内部にセットし、発砲時に後ろ向きに働く力(反動)を慣性の原理で相殺する構造なのだ。

また使用する装弾やシューター自身のフィーリングに合わせて、キネティックバランサーにセットするバランサー(おもり)や稼働ストロークも調整出来る仕組みっている。

更にブラックインパクト以外の各モデルにも装着可能となっていることから、テンパーやサミットのカスタムアップにも大変有効なアイテムだと言えるだろう。








CAESAR GUERINI
反動軽減用ダンパー(キネテックバランサー)

価 格:31,460円(税込)